100均「洗濯のり」を使って作れる簡単工作4選に5歳児も夢中!

おうち遊び

みなさん、「洗濯のり」って知っていますか?

100均の洗濯コーナーにも売っているこれ。

使った洗濯のりはこれ!

見た目からただよう昭和チックな容器。店の棚の片隅で見たことあるような、ないような…。「見たことあるけど、実際に使ったことがない」という人もいるのではないでしょうか。

成分には「ポリビニールアルコール」と書いてあります。PVAといわれているものですね。洗濯のりの目立つところに、PVAと書いてあります。

これが感覚遊びに使えるすぐれもの!

用途は「衣料品用」となっていますが、使い方には「工作用には原液そのままでお使いください」とちゃんと書いてあります!工作につかってOKなので、安心して使えます。

今日は、この洗濯のりがいかに優秀かをお伝えしたいと思います。といっても、洗濯に使うのではなく、「工作用」として使用します。実際に、我が家で試した中から、幼児から小学生まで楽しめる「洗濯のりを使った遊び」を厳選しています。

「洗濯のりを買ったことない」という方や「あまった洗濯のりがそういえば家にある」という方、「おうち遊びのネタ切れ」という方にもおすすめです。5歳児と作った感想もお伝えするので参考にしてみてくださいね。

「指先を使った遊び」にはこんなものもありますよ。

洗濯のり工作 その① みんな大好き☆ぷにゅぷにゅスライム

材料

・PVA洗濯のり 60ml

・お湯 60ml

・重曹 7.5ml

・コンタクト洗浄液 7.5ml *

・絵の具(色をつけたい場合)

・ビーズやラメなど(入れたい場合のみ)

・わりばし

*コンタクト洗浄液は、ホウ砂あるいはホウ酸入りを使ってください。

作り方

① 絵の具を洗濯のりに溶かす。

② ①にお湯を入れて、混ぜ合わせる。

③ ②に重曹を入れて、さらにじっくりかき混ぜる。

④ ビーズやラメを入れたければ、ここで混ぜておく。

⑤ ③にコンタクト洗浄液を少しずつ入れて、かき混ぜる。

コンタクト洗浄液を入れていくと、少しずつかたまっていきます

⑥ かたさを調整して、完成! 

やってみた感想&ポイント

夢中で遊んでいる5歳児

コンタクト洗浄液の量でかたさを調整できます。分量を多く入れると、よりかたくなります。やわらかく仕上げるには、少し少な目にするといいです。

混ぜるときに、わりばしを使うと便利です。

今回は、うちにたまたまコンタクト洗浄液と重曹があったので、この方法で作ってみました。でも、スライムの作り方は、これ以外にもけっこうたくさんあります。

以前、コンタクト洗浄液と重曹の代わりに、アリエール(洗濯洗剤)で作ったこともあります。アリエールで作ると、洗剤の香りが漂います。ただ、かき混ぜると泡立ってくるので、気をつけてください。

幼児と作るなら、「コンタクト洗浄液+重曹」の方が失敗がないと思います。でも、コンタクトを使っていない方は、わざわざコンタクト洗浄液を買うのはもったいないので、アリエールもあり! あまったら、洗濯に使えばOK。

コンタクト洗浄液+重曹で作ったスライムですが、次の日に見ると水分が出て、かたくなっていました。アリエールで作ったときには、数日たっても遊べたのですが。成分の違いなのかもしれません。何日も続けて遊びたい場合は、アリエールを使った方が長く遊べます。

洗濯のり工作 その② うまく丸めたら成功!スーパーボール

材料

・水 100ml

・食塩 40g

・絵の具

・PVA洗濯のり 適量(コップに1㎝くらい)

・わりばし

・キッチンペーパー

作り方

① 水と食塩を混ぜる。なかなか混ざらないときは、ペットボトルに入れてシェイクする。

② コップ1㎝くらいの洗濯のりと少量の絵の具を入れて、混ぜる。

③ ②の中に、①を入れる。①は入れる前に、しっかり混ぜておく。もし、溶けのこりがある場合は、塩は入れないように気をつける。

④ そのまま2分くらい置く。白っぽくなるまで待つ。

2分待っていると、こんな感じになります

⑤ わりばしでゆっくり混ぜる。混ぜすぎると固くなるので注意!

⑥ わりばしにくっついてきたものから、外して水気をしぼる。

⑦ 手にとって、まるめる。キッチンペーパーで水気をとりながら、形を整える。

やってみた感想&ポイント

まだ作り立てなので、やわらかいです

溶け残りの塩を入れてしまうと、塩がざらざらした触感のスーパーボールになってしまうので気をつけてください。二度目に作ったときは、ペットボトルでシェイクして、食塩水を作ったので、わりとうまくいきました!

まるくするのがむずかしく、いびつに仕上がりますが、弾むことは弾みます。一日たつと、かたくなってきます。

PVA洗濯のりの代わりに、ラメ入り液体のりを使うと、ラメラメなスーパーボールに仕上がります。女子はこっちの方がテンションあがるかも。

乾かして次の日には、かたくなっていました。ただいびつなので、はね方もまっすぐではありません。また、数日そのままにしておくと、塩分がでてきて、スーパーボールの周りが塩っぽくなります。

洗濯のり工作 その③ 見ているだけで癒されるスノードーム

材料

・空きビン

・中に入れるもの

・ビーズやラメ、スノーパウダーなど

・洗濯のり

・水(あえば精製水)

・接着剤

・絵の具

作り方

① ビンのふたにオーナメントや飾りたいものを接着剤で固定する。高さが足りない場合は、スポンジで台を作ると○!

② ビンの中に、ラメやビーズ、スノーパウダーなどをいれる。

③ ②の中に、精製水と洗濯のりを7:3くらいで入れる。*落ち具合を確かめながら、割合は工夫してださい。

④ 色をつける場合は、ここで絵の具をいれる。

⑤ ふたをしっかり閉めれば完成!

やってみた感想&ポイント

左はペットボトル、右がびん(貝を入れたのにまったく見えない…)

精製水がなければ、水でもできます。ただ、長持ちさせたいのなら精製水がおすすめです。絵の具を入れすぎて、中がよく見えなくなってしまいました。でも、娘は満足そうなので、濃いままです。

家にちょうどいいビンがない場合は、ペットボトルでも代用できます。ただし、オーナメントをつけるのはむずかしいですが…。ビーズやラメがゆっくり落ちてくる様子を見るだけでも、癒されます。

洗濯のり工作 その④ 世界に一つだけの模様~マーブリング

材料

 ・アクリル絵の具

 ・PVA洗濯のり

 ・水

 ・竹串やつまようじ(先がとがったもの)

 ・筆

 ・浅いバット

 ・紙や布

 ・新聞紙

作り方

① マーブリング液をつくる。バット全体に広がるように洗濯のりを入れ、洗濯のりと同じ量の水を入れて混ぜる。

② 絵の具を水で溶いておく。使う色の絵の具をあらかじめ、水で溶いておく。

③ ②の絵の具を①のバットに広げる。静かに水面に広げる。

④ 筆に絵の具をつけ、そっと水面に触れるようにして、色を広げる。

⑤ 竹串など先がとがったもので、模様をつける。マーブリング液の表面だけに竹串などをあてるようにする。ゆっくり、丁寧に動かしていく。

⑥ 模様ができたら、紙や布に写す。空気が入らないように気をつけながら、水面に紙を置く。

⑦ 模様がついた紙や布を乾かす。新聞紙などの上で、乾かしたら完成!

やってみた感想&ポイント

こんな模様になりました

5歳児にはちょっとむずかしかったかなぁ、力加減が。「そっと」とか、「ゆっくり」とか、「丁寧に」など、我が子のダイナミックな動きをみると…。ある程度、親のサポートが必要だと感じました。

でも、色の組み合わせとか、できる模様の美しさには、興味をもって「もっとやりたい!」といっていたほど。

ただ、やみくもに模様作りをするよりは、作ったもので誕生日カードを作るとか、誰かにプレゼントするといった目的があった方がいいと思います。大量生産したあと、うまく活用できないともったいないので。

【まとめ】子どもがいるおうちは、一家に一本「洗濯のり」

本来の用途としては使っていないけれど、幼児遊びには万能な「洗濯のり」。

手軽に買うことができるので、一本常備しておいても損はしないと思います。消費期限があるものでもないし。

そういえば、つい最近近所の100均に行ったとき、娘がビーズでキラキラしているスライムにくぎづけになりました。

ぶあ
ぶあ

これと同じもの、作りたい?

じゃ~、おうちで作ってみよう!

とすんなり帰ってくることができました。

同じ100円で完成しているスライムを買うのもいいけれど、洗濯のりなら、スライム何個も作れるし、スライム以外のものにも使える! すぐれものだと思いませんか。

いろいろなものに変身できる「洗濯のり」、万能です。

うちにある洗濯のりも、昨年の夏に購入したもの。もうすぐ1年たちます。1回に使う量も多くないので、たまに作る頻度なら、1年もっちゃう! 経済的ですね。

さらに、この洗濯のりを使った遊びの数々は「感覚遊び」になります。触感の違いを楽しむことができるのも魅力です。

スライムではぷにゅぷにゅ感、それがスーパーボールになるとかたくなる。不思議ですよね。幼児期に大切な「あれ?なぜだろう?」が刺激されます。

これが、そのうち「かがく」への興味につながっていくのかもしれません。

万能な「洗濯のり」で感触遊び、よかったら試してみてくださいね~。

「かがく」への興味については、こちらをご覧ください。

プロフィール
ぶあ
ぶあ

教育アドバイザー/WEBライター/元小学校教員×チャイルドコーチ
10年以上の小学校教員経験&コーチングを活かした子育てを実践しながら、その経験をもとにコーチング子育て、おうちで使えるコーチング法など、オリジナルメソッドを公開中。現在、フリースクールを構想中!
子育ても生き方も、もっともっと自由でいい!まわりの「ものさし」に合わせるのではない、肩の力をぬいた「頑張らない子育て」を実践☆
旅大好きな昭和アナログ世代。結婚して子どもが生まれても、旅人魂は変わらず。夢は「旅するように生きること」。

ぶあをフォローする
おうち遊び
広告
ぶあをフォローする
ぶあ*らいふ。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました